Home-Image.jpg
Home-Image.jpg

MOVE CAMP


自分の目的を「文化」するプログラム

Discover Your Purpose and Start Creating Culture.

SCROLL DOWN

MOVE CAMP


自分の目的を「文化」するプログラム

Discover Your Purpose and Start Creating Culture.

 

焼き印は牛に。
共感を人に。

BRANDING IS FOR COWS. 
BELONGING IS FOR PEOPLE.

(Tweetをする)

この話は、少し飛躍しすぎているように聞こえるかもしれません。 ですが、考えてみましょう。

定義上、ブランディングとは自分のアイデンティティを相手に焼き付ける ことを意味します。これまでのブランディングの考え方は、「仲間に入り たければ、まずは私たちに賛同してください」というメッセージを発信す るものでした。

Belonging(共感)は、ブランディングとは違い、より確かでパワフルな ものです。Belonging(共感)は、人々の中にすでに存在しているアイデ ンティティを揺さぶり、掴み、その人のアイデンティティが持つ潜在的な 可能性を最大限に表現できるように手助けします。そういった製品やコン テンツ、コミュニティは、人々の人生をより意義あるものにすることがで きます。

相手が「なりたい自分」になれるように手助けをすると、相手の深く恒久 的な“何か”に触れることができます。すると、その相手は他人に対して体 面を保ちたいという「欲望」から、自分自身がより重要な存在でありたい という「願望」を持つようになります。

BrandingからBelongingへ。
Move Campが目指すゴールです。 

 

Facilitators


ファシリテーター

Facilitators


ファシリテーター

 

セツ・マカリスター

@SethMcAllister

新しいアイディアや夢を創造することは、とても難しいことです。そして、そのアイディアや夢が世の中に形となって出て行くまでにはかなりの時間を要するでしょう。

私は、あなたのアイディアの実現と夢の始まりをお手伝いをしたいと思っています。このマニフェストコースを日本語でお届けできることがとても嬉しいですし、このフレームワークがあなたのアイディアや夢が世界中に届く助けになることを、心から楽しみにしています。

長尾 彰 

@AkiraNagao

私はこの15年、組織とリーダーシップを開発するファシリテーター(支援者)として、多くの「チーム」や「リーダー」を育むお手伝いをしてきました。その過程で、うまくいくチーム/リーダーとうまくいかないチーム/リーダーには共通点があることがわかってきました。

うまくいくチーム/リーダーには「理念(目的を明文化したもの)」があります。企業文化・組織文化の涵養には、「文に化けたもの」、つまり言葉にして伝えるための手立てを得ることが必要です。うまくいかないチーム/リーダーには文化がありません。

中川 綾

@aya_nakagawa

「あなたがしたいことはどんなことですか」「あなたは何を大切にしていますか」「あなたがゆずれないことはどんなことですか」「何のためにそれらを実現したいのですか」そう誰かに聞かれた時に、想いはなんとなく頭の中にはあるのに、うまく言葉にできないことがあると思います。

もしあなたがその言葉を手にした時、それは誰かのためだけではなく、あなた自身の行動や言動をゆるぎのないものにする強い味方になります。私はあなたがその言葉を見つける旅に、伴走しつづけます。

 

Workshop


Workshop


以下の6つの項目についてじっくりと考える時間を過ごされた後、
よりはっきりとしたあなた自身の「目的」を、世界に向けて語り始められることを心より楽しみにしております。
みなさまのご参加、お待ちしております!

1. 目的 // PURPOSE

あなたの目的は、あなたが提供するサービスの枠を超え たところにあります。

目的とは、あなたの存在が世界をより良くしている理由 を説明するものです。目的を明確にすると、優秀な才能を 引き付け、努力を集中させ、当事者意識を育て、関係性を 深めることができます。 


2. 基本姿勢 // POSITION

自分と他人が違う理由を明確にしておくことが、最も重要で す。なぜ自分が独特な存在なのか、なぜそれが大きな意味を 持っているのかを明確に説明できるようになると、市場の まだ開拓されていない部分を占有することができます。あり がたいことに、その答えはすでにあなたの中に、そしてあな たの組織の中にも存在しています。本当はあなたのすぐ目の 前にあるかもしれません。

  2. 基本姿勢 // POSITION

3. 寓話 // PARABLE

優れたムーブメントは、優れたストーリーを語るものです。そして中でも 最も効果的なムーブメントは、寓話を語ります。


4. 原則 // PRINCIPLES

「原則」とは、価値観よりも大きな意味を持つものです。原則とは、基準 でもあります。状況が厳しくなってきたときに、この原則はあなたやあな たのチームに、信じるものとそうでないものを思い出させてくれるもので す。しっかりと考えて作られた原則は、ウェブサイト上での見た目を良く するだけではありません。この「原則」とは、あなたがどのような人を雇 うのか、あるいは雇わないのかということから、どのような経営をしてい て、どのような結果を期待しているかということまでのあらゆる情報を伝 えるものなのです。そして最も重要なことは、原則を明確にしておくこと で、あなたの誠実さを示すという優れた力があるのです。 


5. パーソナリティ // PERSONALITY

魂を売りなさい。
なぜなら人は、製品を売りつけられるのは好きではないからです。

そこに 意味を見出したいと思うものなのです。現代の消費者は、ブランドの格好 良さよりも深くまで掘り下げて、そのブランドの魂を知りたいと感じてい ます。ひとたびそこから感じられるものを気に入れば、付いてきてくれる はずです。しかし、そこに信憑性が感じられなかったり、それどころか何 も感じることができなければ去っていくことになるでしょう。 

6. 約束 // PROMISE

あなたのメッセージを、効果的で、かつ何らかの約束をする短い一文(タ グラインといいます)にまとめます。顧客に対して守ることができる約束です。